この花、なんの花?




8月23日、うだるような暑さの中、自転車で印西市の多門院を訪れる。

建物自体は、それ程歴史を感じさせるものではなく、やや拍子抜け。

その帰り道、白井市の谷田付近を通った時に咲いていた花。

一見、ユリかとも思ったが、処々に群生していることや茎の辺りを見ると、どう見ても曼珠沙華だが。。。

果たして、正しくはなんの花でしょう。

2010/9/6

判明しました。

夏水仙でした。

ヒガンバナ科だそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください