KMLレイヤー

GoogleMap APIにKMLレイヤーと云うものがサポートされている。

非常に便利そうな機能なので使ってみようとして、localhost内にKMLファイルを作成し(インターネットからダウンロードしただけのもの)、テストを行うものの、一向に動かない。

インターネット上で公開されているHTMLは、手を加えないとlocalhostでも動くのだが、KMLファイルのURIをlocalhostのものに変更すると、KMLで設定した内容が反映されていない初期状態のマップが表示されてしまう。

手を変え品を変え、いろいろやってみたが結果は同じ。

もしかしたら、Googleさんがアクセスできないlocalhostなどの場所に、KMLファイルを置くことを認めていないのかもしれない。

(追)やはりlocalhostではダメでした。以下のURLを参照してください。

https://groups.google.com/group/google-maps-api-japan/browse_thread/thread/952a51268fb5d26a?hl=ja

餅投げ?

今しがた、NHKで「餅投げ」という行事に関した放送が流れていた。

この行事はよく知っているのだが、「餅投げ」とは何ともなじめない言葉である。Wikipediaには「餅まき」として掲載されているが、こちらの方がまだしっくりくる。

この風習は、神社や地域のお祭りなどでも行われることがあるとのことなので、上棟式での行事としては、「建前」と云った方が自分にとって一番しっくりする。

SQL Serverに悪戦苦闘

SQL Serverのデータソース(ODBC)を作成しようとすると、左図の様な

SQL_State:’01000’

SQL Server エラー:10061

などのエラーが発生し、どうしても作成できない。

半分諦めて、Excelから接続することに、方針を変更したことでヒントを得た。Excelからも接続できなかったが、何度も方式を代えてやり直すうちに、「サーバー名の指定に問題があるのではないか」と云うことに思い至った。

左のダイアログで、サーバーを指定するのに、プルダウンの中から「コンピュータ名(コントロール パネル->システムで表示されるコンピュータ名)」を選択していたのだが、それが原因でエラーが発生したのだろうとの想定で、

SQL Server Management Studioにログインする時のサーバー名(「コンピュータ名\SQLEXPRESS」)を指定したところ、いとも簡単にデータソースが作成できたのだ。

Microsoft製品なら、インストールとか、データソースの作成等の情報はネット上に溢れているかと思いきや、さにあらず。今回の件に関しても、インターネットでいろいろ検索したが、的確な回答は見当たらず。自分と同じ環境での諸問題の解決法を探すのは、なかなか難しいものである。

結局は、SQL Serverに対する知識不足が原因だった。使用する前にもう少し事前準備をしておくことが大切なようだ。

10月1日

今日10月1日は、タバコの大幅値上げや、駅前駐輪場の有償化がスタートした。駅まで自転車を利用する、愛煙家にはダブルパンチで、同情申し上げたいが、タバコを吸いながら乗るのは勘弁願いたい。高価なタバコは、灰皿のある所でジックリ味わって吸ないとね!

久し振りに松戸方面にサイクリングし、祖光院の曼珠沙華を見てきた。今年は、例年に比べ開花が遅れたとはいえ、流石にもう10月。残念ながら、大半の花は盛りを過ぎてしまい、元気の無い散り際の状態であった。もう一週間早ければと後悔。