css イメージ・スプライトのbackground-positionプロパティ

y軸の向きが、数学のグラフと向きが逆なのが理解を妨げる。左上隅が(0,0)である場合、右に10px、下に20pxの座標は、数学では(10,-20)となるべきところ、cssでは(10,20)になってしまう。即ち、y=-20はy軸の向きが逆ということで、原点より上の位置を示すことになる。
これを踏まえて、標記のことを理解するには、ここが分り易く解説してくれています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください