寒い一日

昨日の蒸し暑さから一転して

熱い雨雲が立ち込め

北風の吹く寒い一日。

 

アメリカでは、与野党が対立し

予算が通らない。

市場は大騒ぎで、

日経平均が連日値を下げている。

一時的に支払いが滞っても

デフォルトする訳でもあるまいに。

株屋がバカ騒ぎし

大儲けを企んでいるとしか思えないのだが・・・

 

介護保険

先月65歳になり、市役所から

「介護保険料」は、直接自治体に納付することになりました

との「お知らせ」を受けた。

”介護保険料の納付先が、健保組合から市役所へ変更になるだけのこと”

で、その分健保組合の保険料が減額されると、気軽に思っていた。

事前連絡の通り、市役所からは毎月の納付書が郵送された。

納付金額を、支払ったのは当然として、

健保組合からは、従前通りの金額が引き落とされている。

介護保険料は市役所に納付しているのに

なんで前月と同額を引き落とすんだ?

健保組合に怒りを込めTEL。

担当者曰く。

「65歳未満の奥様を扶養者していますね」

「はい」

「その、扶養者の介護保険料を納付して戴いています。」

は?

私の分と妻の分の2重払い。

支出の純増!

この歳になって。

失業保険は期間の短縮と金額の減額

年金は、60歳から64歳へと後ろ倒しされ

何一つ、我々世代のための施策はない。

どこまで苛められるの?

哀れ!団塊世代!!!