保津峡駅~嵯峨嵐山(1)

保津峡駅
保津峡駅

11月1日、47回出席のため京都に向かう。
折角の旅なので、目的地の嵯峨嵐山からは1つ先の保津峡駅まで行き
嵯峨嵐山まで散策しながら歩くことにした。
13:57 保津峡駅に到着。

保津峡駅から見た保津川
保津峡駅から見た保津川

保津峡駅は、保津川に架かる鉄橋が駅になっている。そのホームから下を見れば見事な絶景。

保津峡駅前
保津峡駅前

保津峡駅の改札を出て、正面から見た光景。
何もない駅前広場、もちろん無人駅。

保津峡駅から暫く上り坂が続く
保津峡駅から暫く上り坂が続く

保津峡駅を出ると暫く上り坂が続く。
清滝川の橋までは平坦な道と思っていたが、想定外の坂で、
写真の通り今来た保津峡駅が眼下に望まれる。
この調子では、目的地まで辿り着けるか一抹の不安を感じる。

トロッコ保津峡駅。手前の吊り橋は通行止め。
トロッコ保津峡駅。手前の吊り橋は通行止め。

だが、この辺を境になだらかな下り坂に入いる。
暫く坂を下ると、対岸にトロッコ保津峡駅が見える。
この先の坂を越えられなかったら、ここからトロッコ列車で
帰ることができると思いきや、なんと対岸に渡る橋のワイヤが
切れて通行止めとのこと。
この話は、翌日の保津川下りの舟の中で聞く。
トロッコ列車は、何の保険にもなっていなかったのだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください