Mathjax Latex の数式を左揃えにする

Mathjax Latex を使用すると、数式が綺麗に表示できます。
ちょっと残念な点は、この数式が「中央揃え」になることです。

通常、ノートの中央に数式を書くことはないですよね。
と言うことで、左揃えにする方法をググって
「MathJax – 数式を左寄せにする方法」
の、「CSSによる左寄せ」を参考にさせてもらいました。
(Latexのコマンドは使用できないようです。)

テーマのCSSを直接変更すると、テーマのバージョンアップの都度
CSSを変更しなければならないので、子テーマにCSSを設定する
事にしました。

【子テーマの作成】

次の手順に従います。

  • 子テーマディレクトリ
  • style.css
  • functions.php

(1) 子テーマディレクトリ

http://hoge/huga/wp-content/themes/ の下に、

twentyseventeen-child(テーマが twentyseventeen の場合)

と言うディレクトリを作成する。
(自分が使用しているテーマに合わせ、変更してください。)

(2) style.css の作成

テーマが twentyseventeen の場合、次のように作成する。

/*
 Theme Name:   Twenty Seventeen Child
 Theme URI:    http://hoge/huga/wp-content/themes/twentyseventeen-child/
 Description:  Twenty Seventeen Child Theme
 Author:       your-name
 Author URI:   http://hoge
 Template:     twentyseventeen
 Version:      1.0.0
 License:      GNU General Public License v2 or later
 License URI:  http://www.gnu.org/licenses/gpl-2.0.html
 Tags:         light, dark, two-columns, right-sidebar, responsive-layout, accessibility-ready
 Text Domain:  twenty-seventeen-child
*/
body{
font-family:"Meiryo UI", “メイリオ”, Meiryo, “ヒラギノ角ゴ Pro W3″, “Hiragino Kaku Gothic Pro”, sans-serif;
}
/* Mathjax Latex : left-align */
.MathJax_Display {
  text-align:  left !important;
  text-indent: 1em  !important;
}

(3) functions.php の作成

各テーマ共通です。

<?php
add_action( 'wp_enqueue_scripts', 'theme_enqueue_styles' );
function theme_enqueue_styles() {
    wp_enqueue_style( 'parent-style', get_template_directory_uri() . '/style.css' );
    wp_enqueue_style( 'child-style',
        get_stylesheet_directory_uri() . '/style.css',
        array('parent-style')
    );
}

?>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.