WordPress-子テーマによるフォントの変更

Twenty Fifteen を例に、子テーマを使用してフォントをカスタマイズする。
1. 子テーマ用のフォルダ作成
/wp-content/themes に、子テーマ用のフォルダとして
twentyfifteen-child
を作成する。
2.style.css
上記のフォルダに、次の style.css を作成する。

コメントは、子テーマの情報として認識されので、各項目はサイトに合わせて書き換えること。特に必要なのは以下の2つ:

  • Theme Name … 子テーマの名前(例:Twenty Fifteen Child)
  • Template … 親テーマのフォルダ名(例:twentyfifteen)

スペルミスをするとうまく認識されないので、きちんと確認してください。
3. function.php
続いて子テーマフォルダ内に functions.php というPHPファイルを作成する。
functions.php のコードは以下の通り。

4. 子テーマを有効化
以上で子テーマが使えるようになったので、これを有効化する。
ダッシュボードから「外観→テーマ」と進んで、Twenty Fifiteen Child を有効化する。


参考URL:
子テーマを作ってWordPressの既存テーマをカスタマイズする方法

以上

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.