ggplot2 development version をインストール

ggplot2 による地図を描画するため、現バージョンにバンドルされていない geom_sf() が必要なので、development version をインストールしたい。方法は、こちらに記述されているが、R console から次のコマンドを実行する。

ところが、これがうまく行かない。
途中、2回もRtoolsのインストールが走り、延々処理した揚句の失敗が痛い!
一旦は、インストールを諦めたものの、どうしても欲しい物は欲しいのである。

思い直し、Rtoolsの何たるかものかを調べることから再開。
Rtoolsとは、Windows 環境でパーッケージをソースからインストールする際に
「C++でコンパイルするため,C++コンパイラが必要で,WindowsではRtoolsを使う」
とのこと。

Rtoolsのインストール手順は以下の通り。
(1) 既存のRtoolsをアンインストール
(2) Building R for Windows からRtoolsをダウンロード
(3) ダウンロードした RtoolsXX.exe(XX:バージョン)をダブルクリック
(4) R console から次のコマンドを入力して、gcc がインストールされていることを確認する。

以下のようなメッセージが表示されれば成功。

これで、Rtools のインストールが完了したので、先程のコマンドを実行する。

コンパイルが走るので、時間が掛るが辛抱強く終わるのを待つ。
終ったら、バージョンを確認する。

メデタシ、メデタシ?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.