デスクトップ・ショートカットの作成

年を取ってくると、折角インストールしたものの名前をすぐ忘れてしまう。
困ったものだ。
Windowsなら、デスクトップにショーカットアイコンをずらずら並べれておけば、名前を忘れる心配もないのだが、Ubuntu はそうもいかない。(注:未だ window 7 を使っていますもので・・・)
物よっては、デスクトップ左下隅のアイコンをクリックすればアプリケーションがアイコンで表示されるものもあるが、anaconda 関連のアプリはそれもダメで(何故なんだろう)、ターミナルからコマンドを叩かなければ実行できない!!!。

その様な訳で、どうしてもデスクトップ・ショートカットが必要なのです。
色々調べた結果、一番簡単な Ububtu 18.04 におけるデスクトップ・ショートカットの作成方法を、あくまで備忘録として以下に書き留めておきます。
詳しくは、こちらを見て下さい。

ここでは、マニュアルで作成するよりも簡単に作成できる、gnome-desktop-item-editを使用します。

1. gnome-desktop-item-edit のインストール

先ずは、gnome-desktop-item-edit をインストールします。

2. ランチャーの作成

デスクトップ・ショートカット・ランチャーを作成するため、次の linux コマンドを実行し、図に示すような必要事項を入力します。
(図では、”anaconda-navigator” を例として使用しています。)

最後に、OKを押すと、”anaconda-navigator.desktop” というファイルが “~/デスクトップ/” に作成されます。

動作確認

この段階で、デスクトップのショートカットが出来ているはずですので、それをダブルクリックします。
1回目の実行時には警告が出ますが、無視して実行すれば、次回以降このメッセージは表示されなくなります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください