Graphvizのテスト

Graphvizがwordpressでも使えるらしいのでテストしてみます。プラグインには「TFO Graphviz」を使用します。

おお、素晴らしい!

TFO Graphviz 使用方法

ショートコードの一般形式は次の通り。

のリストは下表の通り。

options 説明
height=”<image_height>” イメージタグに height 属性を設定する。SVG に有効
href=”self|<URL>” 画像をクリックした時に表示する URL を指定する。デフォルト:href=””、self:同じウィンドウ、<URL:指定のURL
id=”<id>” 生成された画像をイメージマップにリンクするために使用する識別子を指定する。これを指定しない場合は、”tfo_graphviz_N”(N:1からの連番)が自動生成される。
imap=”yes|no”
imap=”yes|no”
lang=”<dot|neato|twopi|circo|fdp>” 使用する Graphviz インタープリタを指定する。デフォルトは dot
output=”<png|gif|jpg|svg>” 生成する画像フォーマットを指定する。デフォルトは png
simple=”yes|no” コードの周りに非常に基本的な DOT ラッパーが適用される。

このコードは、次のコードが生成される。

title=”<title>” 画像のタイトル。画像を参照するための alt および title 属性で使用する
width=”<image_width>” イメージタグに width 属性を設定する。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.