R 終了時のワークスペース保存確認を表示しない

R を終了するときに、ワークスペースを “>RData” に保存するかどうかを尋ねられます。
いろいろなサイトを当ってみても、「保存しない」のが一般的なようだ。
しからば、そのダイアログを出さないようにしてしまいましょう。

R Console の場合

R console のショートカット→右クリクック→プロパティ
表示されたプロパティの「リンク先」に、図のように “–no-save” を追加する。

RStudio の場合

RStudio を開き
Menu の “Tools” → “Global Options…” で Options を開き
次の個所を

以下のように変更する。

以上

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください