blogdownへの道(1)

参考サイト:RSTUDIOではグラブれないけど、ブログれる

前提条件 R、RStudio、Git がインストール済み
GitHubへのユーザ登録

RStudio で Git を使えるようにする

RStudio をインストールしただけでは Git は使えません。
そのため、参考サイトに示した手順の中に、「RStudioでGitHubレポジトリとリンク」の説明がありますが、この手順が実行できません。
まず、次により Git を有効にする必要があります。

  1. メニューバーから Tools → Global Options を選択
  2. 左側メニューの Git/SVN をクリック
  3. Enable version control interface for RStudio projects をチェックし有効にする
  4. Git executable に git.exe へのパスを入力する
図 1-1 Git の設定
以上で、RStudio 上での Git の使用が可能になっているはずです。

ここで、後に必要になるので Git Bash を立ち上げ、次の Git コマンドを実行しておきます。

【次へ:blogdownへの道(2)】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください