blogdownへの道(4)

ローカル web サイトの作成

  1. blogdown パッケージのインストール
    CRAN と GitHub から、次によりインストールできます。

  2. Hugo のインストール
    blogdown のヘルパー関数を使用します。

  3. 次により、プロジェクトへ新規 web を作成します。
  4. 暫く待つと、多数のファイルが作られ、RStudio の Viewer に次のよう web 画面が表示されます。
    図 4-1 web 画面
  5. (追加:2019/05/27)
    config.toml に、次の設定を確認し、未設定なら追加します。

    • relativeURLs:アドレス参照を相対アドレスにします。これを設定しないと、css や Javascript の参照が絶対アドレスになり、参照が不正になります。
    • publishDir:blogdown::build_site() の出力ディレクトリを設定します(この場合は “docs”)。

    サイトに必要なファイルを全て./docs* 以下に生成するため、次のコマンドを実行します。

今回は、ここで作成されたものをそのままアップロードします!

【前に:blogdownへの道(3)】【次へ:blogdownへの道(5)】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください